• Naoto

【Advanced】Learn Japanese x Kenka Shoubai 喧嘩商売/Kenka Kagyou 喧嘩稼業 review -Yasuaki Kita 木多康昭-/script

最終更新: 5月20日


Trial reading 喧嘩商売 (click 試し読みする to read)


『喧嘩稼業』manga trailer


Trial reading 喧嘩稼業 (click 試し読みする to read)



There are English translations of the underlined words below.


[1]

みなさんこんにちは Naoto(尚人)です。

今回ひさしぶりに僕の好きな漫画を紹介したいと思います。

もしかしたら今一番続き楽しみにしている漫画かもしれません。

今回紹介する漫画はこの二つです。 「喧嘩商売」と「喧嘩稼業


[2]

「喧嘩商売」と「喧嘩稼業」は木多康昭さんが描いている格闘漫画です。

初めは「喧嘩商売」として連載がスタートしたんですが、長期休載の後に「喧嘩稼業」として連載が再開しました。今も続いています。

表紙の絵のスタイルがすごい独特だなーと思ったのが買い始めたきっかけです。

最近、新巻を買ったので紹介しようと思いました。


喧嘩が強い高校生「佐藤十兵衛」が主人公の漫画なんですが、序盤では主人公のはっきりとした目的示されず1話全部がギャグストーリーの時もあって、どういう漫画なんだろうなーと思いながら読んでました。

でも6から始まる戦いの後に、主人公にはっきりとした目的が生まれ、そこから一気に物語加速し始めたと思います。


[3]

僕が思うこのシリーズのすごいところは三つあります。

一つは、コンピューターを使ったリアルな絵と木多さん自身圧倒的な画力融合です。

背景などはもちろんなんですが、血しぶきなどもおそらくコンピューターで描かれているので、他の漫画とは違ったオリジナリティーのある絵を楽しめると思います。


[4]

二つ目は、頭脳戦綿密さ です。

主人公 佐藤十兵衛はとても賢く嘘をついた仕掛けたりするんですが、相手も同じように頭がいい時はまるでデスノートのような頭脳戦になります。

HUNTERxHUNTERのような頭脳戦バトルと言った方がいいかもしれません。

僕はそれら二つの漫画に匹敵する綿密さだと思いました。


[5]

三つ目は キャラクター1人1人個性とバックグラウンドの濃さ です。

各単行本の初めに、まだ出てきていないキャラクターの紹介VTR ような部分があるんですが、その一つ一つのエピソードの濃さがすさまじいと思いました。

頭がおかしい傭兵無敗の力士などさまざまなキャラクターが出てくるんですが、その一人一人を主人公にした漫画が作れるくらい全キャラクターのエピソードがすばらしいと思いました。

そしてその一人一人の思惑策略絡み合っていくので、ストーリー全体複雑さ濃密ささらに増していきます。


[6]

でもなんといっても一番興奮するのは格闘シーン、喧嘩シーンです。

勝負が決まったと思った時に、倒れているキャラクターが人生かけて立ち上がるシーンは

男なら興奮しない人はいないと思います。

そしてその興奮を倍増させる台詞やナレーションもめちゃめちゃかっこいいです。


[7]

今回は最後に「喧嘩商売」1巻の最初のシーンに出てくる、簡単な言葉なんだけど少し意味が難しいフレーズを紹介したいと思います。

下のリンク先試し読みができますのでみなさんもぜひ一緒に見てみてください。


・一つ目は「手を出す」です。

「手を出す」はとてもいろいろな意味がありますが、漫画の中では「邪魔をする」や「暴力を振るう」という意味で使われています。

例えば 

彼はすぐに手を出す ≒ He is fast with his hand や

手を出すよ ≒ Stay out of the way のように使います。


[8]

・次は「〜をやる」です。

「〜をやる」は文脈目的語によってとてもたくさんの意味になります。

体の部分が目的語の時は「〜を傷つける」や「〜を骨折させる」というような意味になることがあります。

例えば

手首をやったかもしれない ≒ I might have broken my wrist や

顔はやるな ≒ Don’t hit him in the face のように使います。


[9]

・最後は「いい気になる」です。

これは「うぬぼれる」や「謙虚じゃなくなる」という意味です。

英語だと get conceited や get full of oneself というような意味になると思います。

例えば

いい気になるな ≒ Don’t flatter yourself や

私はいい気になっていた ≒ I felt good about myself のように使います。


[10]

これからも僕の好きな漫画を紹介したり漫画の中で使われた単語文法、フレーズなどを紹介していきたいと思いますのでぜひチャンネル登録をお願いします。

この動画スクリプト単語リストも下のリンク先で見ることができますのでぜひ見てみてください。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃ〜ね〜。


I teach Japanese there, too!⬆︎

[1]

今回(こんかい) this time

ひさしぶりに after a long time/for the first time in a while

紹介(しょうかい)する introduce/present

もしかしたら perhaps/possibly

続き(つづき) sequel/continuation

楽しみ(たのしみ)にする look forward (to~)

喧嘩(けんか) fight/scuffle

商売(しょうばい) business/trade/commerce

稼業(かぎょう) business/trade/occupation


[2]

格闘(かくとう) fight/fighting

連載(れんさい) serial publication

長期(ちょうき) long time/long term

休載(きゅうさい) nonappearance in print

再開(さいかい)する resume/restart

表紙(ひょうし) front cover

独特(どくとく)な unique/distinctive

きっかけ cause/cue

新巻(しんかん) the new volume[book]

主人公(しゅじんこう) protagonist

序盤(じょばん) the early stages/the beginning

はっきりとした clear/obvious

目的(もくてき) purpose/goal/aim

示す(しめす) indicate/show

ギャグ comedy/joke/gag

どういう what kind of

~巻(かん) volume~

戦い(たたかい) fight/battle/conflict

一気(いっき)に  all at once/rapidly

物語(ものがたり) story

加速(かそく)する accelerate


[3]

~目(め) [ordinal number suffix]

リアルな realistic/real

自身(じしん) self/oneself

圧倒的(あっとうてき)な overwhelming

画力 drawing ability

融合(ゆうごう) fusion/merging/mix

背景(はいけい) background/scenery

~はもちろん not to mention~

血しぶき(ちしぶき) blood spatter

おそらく probably/perhaps


[4]

頭脳戦(ずのうせん) mind games/psychological warfare

綿密(めんみつ)な scrupulous/detailed/elaborate 

賢い(かしこい) wise/clever/smart

嘘(うそ)をつく tell a lie

罠(わな) trap

仕掛ける(しかける) set

相手(あいて) one’s opponent/partner

まるで~のような[に](N3) just like/as if

~に匹敵(ひってき)する be equal to~


[5]

一人一人(ひとりひとり) each person

個性(こせい) individuality/personality

濃さ(こさ) density/profoundness

各(かく)~ each~

単行本(たんこうぼん) book [not magazine]

VTR(ブイティアール) video

部分(ぶぶん) part/section

一つ一つ(ひとつひとつ)の one-by-one

凄まじい(すさまじい) deep/terrific/amazing

頭(あたま)がおかしい crazy/insane

傭兵(ようへい) mercenary/hired soldier

無敗(むはい)の undefeated

力士(りきし) sumo wrestler

さまざまな various/diverse

~くらい(…)(N3) to the extent that~/so much…that~

全(ぜん)~ all~

素晴らしい(すばらしい) wonderful/great/splendid

思惑(おもわく) intention/plan/calculation

策略(さくりゃく) strategy/trick/scheme

絡み合う(からみあう) be intertwined

~全体(ぜんたい) the whole~

複雑(ふつざつ)な[adjective] complicated

濃密(のうみつ)な[adjective] dense/rich/thick

さらに furthermore/more and more

増す(ます) increase/grow


[6]

何と言っても(なんといっても) After all

興奮(こうふん)する get excited

勝負(しょうぶ) victory and defeat/game/bout

勝負が決まる(きまる) the game ends

倒れている(たおれている) be lying

人生(じんせい) (human) life/one’s life

賭ける(かける) risk/stake//bet

立ち上がる(たちあがる) stand up/get oneself upright

倍増(ばいぞう)する double[verb]

台詞(せりふ) quote/line

めちゃめちゃ totally/absolutely


[7]

最後(さいご)に Lastly

リンク先(さき) linked page

試し読み(ためしよみ) trial reading

邪魔(じゃま)をする interrupt/disturb/get in the way

暴力(ぼうりょく) violence/

暴力を振るう(ふるう) assault/use violence

出典(しゅってん) source

[Dictionary form]+な [Negative imperative]


[8]

文脈(ぶんみゃく) context

目的語(もくてきご) object[grammatical term]

~によって depending on~

傷つける(きずつける) injure/hurt/wound

骨折(こっせつ)する break a bone

手首(てくび) wrist


[9]

うぬぼれる get conceited

謙虚(けんきょ)な humble/modest


[10]

これからも from now on too

単語(たんご) word

文法(ぶんぽう) grammar

チャンネル登録(とうろく) subscription

動画(どうが) video

スクリプト script

単語(たんご)リスト word list

次回(じかい) next time

お会い(おあい)する see/meet(polite form)


Flash card : Quizlet

https://quizlet.com/_7kdbmc?x=1qqt&i=2azdxi

Support me on Patreon!⬇︎



177回の閲覧0件のコメント