• Naoto

【Advanced】Top 5 Manga I read in 2020


There are English translations of the underlined words below.


[1]

みなさんこんにちは。Naotoです。

今回は僕が2020年に読んだ漫画の中から特におもしろいと思った漫画を5作品選んで紹介したいと思います。

作品に順位をつけるのはちょっと申し訳ない気もするんですが、今回はあえて順位をつけて5から紹介していきたいと思います。


[2]

では2020年に僕が読んだおもしろかった漫画トップ5を発表したいと思います.

まず第5位は永島慎二さんの「漫画家残酷物語」です。

これは1961年から64年にかけて連載していた漫画で短編集です。

このバージョンの「漫画家残酷物語」は全部で3あって、僕はまだ1巻を読めていないんですが、それでも十分おもしろかったので第5位に選ば(さ)せていただきました。


それぞれの話の中に漫画家が必ず出てきて、そのキャラクターの日常1場面人生そのもの描かれています。

作者の永島さん自身の漫画に対する哲学そのまま漫画にしたような作品で、「漫画家とはどうあるべきか」という問い稼ぐために漫画を描くことの是非などをある時は漫画の中の漫画家のセリフを使って、ある時はストーリー全体を通して描いています。

そういう意味では、以前紹介した手塚治虫さんの「ばるぼら」と共通している部分もあるなーと思いました。


芸術とは何か」、そして「人生とは何か」というところまで深く潜り込んでいく作品なので、文学作品と言っても間違いではないと思います。

この作品はいつかレビュー動画を作るかもしれないです。

Trial reading 漫画家残酷物語(click 試し読み to read)


[3]

では次は第4位です。第4位は島田虎之介さんの「ラスト・ワルツ」です。

島田さんの他の作品「東京命日」と迷ったんですが、「ラスト・ワルツ」の方が読んだ時の衝撃が強かったのでこっちを選ば(さ)せていただきました。


前半はそれぞれの話がばらばらだったので短編集かと思って読んでいたんですが、後半一気にキャラが集結して一つの大きな物語になるという展開だったのでめちゃめちゃ興奮しました

そして、歴史的な事件人物がたくさん出てきたので、もう一回ちゃんと歴史を勉強しようと思わせてくれた作品でもあります


努力などを描くことによって作られる感動ではなく、人類や歴史を俯瞰することによって得られる悟りのような感動を味わえた作品でした。

この漫画のレビュー動画が下のリンク先にありますので気になった方は見てみてください。

Trial reading ラスト・ ワルツ(click 試し読みする to read)


[4]

では次は第3位です。第3位は萩尾望都さんの「ポーの一族」です。

萩尾さんは少女漫画神様と言われている漫画家なんですが、描いている漫画は多くの人たちから文学的とも言われています。


ポーの一族はいわゆるバンパイアものなんですが、複雑な人間関係苦悩などが描かれ、大人でも楽しめる作品だと思います。

となる3つの長編エピソードの中にサスペンス要素が多いギムナジウムもの、全寮制男子校ものもあるんですが、ストーリーの完成度が素晴らしく、絵やコマ割りもとてもクリエイティブだったので男の僕でも2つの意味でドキドキしながら楽しんで読めました。

この漫画のレビュー動画も下のリンク先にあるので気になった方はぜひ見てみてください。

Trial reading ポーの一族 1巻(click 試し読み to read)


[5]

では次は第2位です。第2位は山田玲司さんの「アガペイズ 」です。

今年ユーチューブで「山田玲司のヤングサンデー」といういろいろなジャンルについて話すチャンネルを発見してそれと同時に山田さんの作品も集め始めたんですが、その中でもこの「アガペイズ 」の衝撃が1番強かったので選ば(さ)せていただきました。


アガペイズ の主人公ゲイのミュージシャンなんですが、好きになった野球部員甲子園に連れていくために風水使いのピッチャーになるというとんでもない設定の話です。

前半はギャグ漫画っぽいノリシリアスな場面混在していて作品世界に上手く入り込めなかったんですが、キャラクターの執念情熱と僕の気持ちがシンクロしてからは一気におもしろくなりました。

東洋思想の考え方も作品の中に色濃く出ていて生き方や価値観についていろいろと考えさせられました。


後半から終盤にかけて物語がどんどんシリアスで暗い展開になっていくんですが、最終巻の9巻は正に暗闇の中の光のような巻でした。

終わらせ方と希望の描き方が最高にかっこよかったです。

この作品もいつかレビュー動画を作るかもしれないです。

Trial reading アガペイズ (click 試し読み to read)


[6]

では2020年に僕が読んだおもしろかった漫画第1位を発表します。

第1位は岡田史子さんの「ほんのすこしの水」です。

実はこれも「山田玲司のヤングサンデー」がきっかけで知りました。


これは短編集なんですが、ダークで不条理な話や神話をそのまま漫画にしたような話もあり、商業主義的な作品とは一線を画す正に芸術と言ってもいい作品だと思いました。

文学と絵画が漫画という媒体の中で完全に混ざり合っていて、漫画の新しい可能性を教えてくれた作品です。

この漫画のもっと詳しいレビュー動画も下のリンク先にありますので、気になった方はぜひ見てみてください。

Trial reading 岡田史子作品集(click ブラウザ/アプリ試し読み to read)

[7]

来年もみなさんにいろいろなおもしろい漫画を紹介していきたいと思います。

この動画のスクリプトとその中の難しい単語の英訳も下のリンク先で見ることができますのでぜひ見てみてください。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃーねー。

_____________________________________

[1]

特に(とくに) especially/particularly

作品(さくひん) work

順位(じゅんい) ranking/rank

順位をつける rank

申し訳ない(もうしわけない) I’m sorry

~気がする(N3) have a feeling that~

敢えて(あえて) dare (to do something)/venture

~位(い) ~place[ranking]


[2]

発表(はっぴょう)する announce/publish/release

漫画家(まんがか) manga artist

残酷(ざんこく)な cruel/brutal/merciless

物語(ものがたり) story

~にかけて through/from-till-

連載(れんさい)する serialize

短編集(たんぺんしゅう) collection of short stories

~巻(かん) volume~

それぞれの each/respective

日常(にちじょう) every day/daily life

一場面(いちばめん) one scene/one cut

人生(じんせい) (human) life/one’s life

そのもの (in) itself

描く(えがく) draw/paint/depict

作者(さくしゃ) author/writer/drawer

自身(じしん) self/oneself

~に対する(たいする) toward~/on~

哲学(てつがく) philosophy

そのまま directly/as it is

~とは ~means

問い(とい) question

稼ぐ(かせぐ) earn

是非(ぜひ) right and[or] wrong

ある certain/one/some

ある時は~、ある時は~ sometimes~, and sometimes~

セリフ line/phrase

~全体(ぜんたい) the whole~

~を通して(とおして) through~

以前(いぜん) before/once

共通(きょうつう)する be common/have common with

部分(ぶぶん) part/section

芸術(げいじゅつ) art

潜り込む(もぐりこむ) get [slip] into/crawl into

文学(ぶんがく) literature

動画(どうが) video


[3]

命日(めいにち) death anniversary

迷う(まよう) waver/lose one's way

衝撃(しょうげき) shock/impact

前半(ぜんはん) the first half

ばらばらな separate/inconsistent

後半(こうはん) latter half/second half

一気(いっき)に all at once/rapidly

集結(しゅうけつ)する gather/assemble/mass

展開(てんかい) development/progressing

めちゃめちゃ extremely/totally

興奮(こうふん)する get excited

歴史的(れきしてき)な historical/historic

事件(じけん) case/affair/incident

人物(じんぶつ) character/person

ちゃんと properly/regularly/perfectly

~でもある also be~

努力(どりょく) effort/endeavor

愛(あい) love/affection

死(し) death

~によって by~

感動(かんどう) emotions/thrill/excitement/impression

人類(じんるい) mankind/humankind/the human race

俯瞰(ふかん)する overlook/look down at [over]/have a bird's-eye view

得る(える) get/acquire/obtain

悟り(さとり) (religious) enlightenment/spiritual awakening/satori

味わう(あじわう) taste/enjoy

リンク先(さき) linked page

気になる be curious/be interested

方(かた) person[polite form]


[4]

一族(いちぞく) clan/the whole family

少女漫画(しょうじょまんが) girls manga/Shojo manga

神様(かみさま) God

文学的(ぶんがくてき)な literary

いわゆる what is called/so-called

バンパイア vampire

~もの story of~

人間関係(にんげんかんけい) human relations

苦悩(くのう) distress/anguish

核(かく) the core

長編(ちょうへん) long/full-length

サスペンス suspense

要素(ようそ) factor/element

ギムナジウム Gymnasium(preparatory school)

全寮制(ぜんりょうせい)の residential/boarding (school)

男子校(だんしこう)  boy’s school

完成度(かんせいど) level of perfection

コマ割り(わり) panel layout

ドキドキする (one’s heart) beat fast/throb/feel butterflies in one's stomach


[5]

発見(はっけん)する discover/find/detect

同時(どうじ)に at the same time

主人公(しゅじんこう) protagonist/main character

ゲイ gay

部員(ぶいん) member (of club)

甲子園(こうしえん) Koshien (location of Koshien Stadium, where the Japan National High School Baseball Tournament is held)

風水(ふうすい) Chinese geomancy/feng shui

~使い(つかい) ~handler/~charmer

とんでもない unthinkable/unexpected/outrageous

設定(せってい) setting/background

ギャグ comedy/joke/gag

っぽい -ish/-like

ノリ atmosphere/style

シリアスな serious

場面(ばめん) scene

混在(こんざい)する be mixed/be intermingled

入り込む(はいりこむ) go [get] into

執念(しゅうねん) obsession/tenacity

情熱(じょうねつ) passion/enthusiasm/zeal

シンクロする synchronize

東洋(とうよう) the East/Asia/the Orient

思想(しそう) thought/idea/ideology

色濃く(いろこく) clearly/heavily/strongly

価値観(かちかん) values/views

終盤(しゅうばん) final stage[phase]/the end

どんどん rapidly/faster

最終(さいしゅう) last/final/closing

正に(まさに) indeed/surely

暗闇(くらやみ) darkness/the dark

希望(きぼう) hope/wish

最高(さいこう)に absolutely/very


[6]

実は(じつは) actually/to tell you the truth

きっかけ cause/cue

不条理(ふじょうり) absurdity/unreason

神話(しんわ) myth

商業主義(しょうぎょうしゅぎ) commercialism

商業(しょうぎょう) commerce/trade/business

主義(しゅぎ) principle/doctrine/belief

一線を画す(いっせんをかくす) be completely different/draw a line between A and B

絵画(かいが) painting/drawing

媒体(ばいたい) medium/media/conductor

完全(かんぜん)に fully/completely

混ざり合う(まざりあう) mix/blend/intermingle

可能性(かのうせい) possibility/potential

詳しい(くわしい) detailed


[7]

スクリプト transcript/script

英訳(えいやく) English translation


I teach Japanese there, too!⬆︎

Support me on Patreon!⬅︎

69回の閲覧0件のコメント