• Naoto

【Advanced Japanese】in DEATH NOTE 3 Potato Chip Scene

最終更新: 2020年8月9日


Trial reading DEATH NOTE 第3巻 (click 試し読みする to read)



There are English translations of the underlined words below.


みなさんこんにちは Naoto(尚人)です

集英社さんのサイト「S MANGA」で各単行本の最初のエピソードを読めるんですけど

DEATH NOTE の3の最初のエピソードはあのポテトチップスのシーンがあるエピソードです

今回はそのエピソードに出てくるJLPT N1やN2の文法とその他の難しい単語やフレーズを紹介したいと思います

みなさんも下のリンク先で読むことができますのでぜひこの動画と一緒に見てみてください


・一つは「〜ないと」です

これは「〜ないといけない」が短くなったです

must や have to の言い方は「〜なければいけない」や「〜なきゃ」などいろいろありますが、個人的には「〜ないといけない」を一番使っていると思います

上級レベルの文法ではないんですが、一応紹介しました

例えば

彼に電話しないといけないんだ ≒ I need to call him now や 

でも命令には従わないと ≒ But we have to follow orders

のように使います


・次は「〜となると」です

これはいくつか意味がありますが

「もし〜なら」や「〜の場合は」というような意味があります

また「となると」だけで使われることもあり、その場合は

if so や then のような意味になります

漫画の中ではこので使われています

例えば

彼が退職するとなると、次は誰が部長になるのだろうか

≒ If he is retiring, who will become the next department head? や

となると、ケリーを殺さないといけない

≒ And then, I’d have to kill Kelly

のように使います


・次は「〜とはいえ」です

これは even though や although に置き換えられるときが多いと思います

ですが、「〜と言われているけど」というような意味になることもあります

また、「とはいえ」だけで使われるときもあり

その場合は However のような意味になります

例えば

四月とはいえ朝はまだ寒い ≒ Although it is April, the mornings are still chilly や

とはいえ、かすかな望みはある ≒ However, there is a glimmer of hope

のように使います


・次は「差し金」です

これはもともとは人形を動かすための細長い棒のことだったんですが

今では、「誰かを隠れてコントロールすること」や「隠れて誰かに指示をすること」という意味で使われています

また「指示を受けている本人」という意味で使っている人も多いと思います

僕もそう思って使っていました

例えば

誰の差し金だ?

≒ Who sent you? や

彼の左遷は田辺氏の差し金に違いない

≒ It must have been at Mr. Tanabe’s instigation that he was demoted

のように使います


・次は「絞る」です

「絞る」はとてもいろいろな意味がありますが「範囲限定する」という意味があります

漫画の中ではこの意味で使われています

例えば

目的を一つに絞るぞ ≒ We’ll limit ourselves to a single goal や

都市名でリストを絞る ≒ filter the list by city name

のように使います


・次は「先を越す」です

これは「他の人より先に何かをする」や「相手の行動予測してその準備をしておく」という意味があります

例えば

彼女に先を越された

≒ She beat me to it や

こちらから食事に招くつもりだったが、彼に先を越されてしまった

≒ I intended to invite him to dinner, but he was one step ahead of me

のように使います


・次は「〜からといって」です

これは「〜という理由があっても」という意味です

英語の just because に置き換えられるときがあります

また、文の始めに「だからといって」だけで使われるときもあり

その場合は単純に but や however のような意味になります

漫画の中ではこの形で使われています

例えば

才能がないからといって諦めるべきじゃない

≒ You shouldn’t give up just because you have no talent や

子供だからといって、許すわけにはいかない

≒ I cannot forgive him just because he is a child

のように使います


・次は「〜であろうと」です

これは「〜が判断や行動に影響与えない」ということを表すときに使います

英語だと whether A or B や even if というような意味です

また疑問詞と一緒に使われるとhowever や whoever のような意味になります

「〜であれ」や「〜だろうが」なども全部同じ意味です

例えば

誰であろうと我々は見つけるよ ≒ Whoever they are, we will find them や

雨であろうとなかろうと試合は行います ≒ The game will be held rain or shine

のように使います


・次は「二の舞」です

これは「誰かと同じ失敗をすること」や「前の失敗を繰り返すこと」という意味です

動詞として使うときは「二の舞を演じる」と言います

例えば

これではこの前の二の舞だ

≒ You’ll make the same mistake if things continue in this way や

去年の二の舞は演じたくない

≒ I don’t want to commit the same error as I did last year

のように使います


・次は「バレバレ」です

まず「バレる」は come out や be exposed という意味です

例えば 彼の嘘はバレてしまった のように使います

そして「バレバレ」は「すぐバレること」や「簡単にバレること」や「明らかなこと」という意味です

例えば

バレバレでした? ≒ Is that obvious? や

彼女が嘘をついているのはバレバレだった ≒ She was obviously lying

のように使います


ここからはついにポテトチップスのシーンです

・まずは「せっかく」です

これはたくさんの意味があるんですが

話し手にとってそれは価値があるという気持ちを表すときに使います

副詞名詞として使います

例えば

せっかく晴れたんだから洗濯をしようよ

≒ Let’s do some laundry because it’s sunny や

せっかくの休みなのにどこにも行けない

≒ I can’t go anywhere, even though I’m on holiday

のように使います


・次は「〜はごめん」です

これはJLPTにはない文法だと思います

意味は「〜したくない」や「〜するのは嫌だ」という意味です

謝っているわけではないので気をつけてください

例えば

利用されるのはごめんだ ≒ I don’t want to be used や

トラブルはごめんだ ≒ I don’t want any trouble

のように使います


・次は「〜ってもの」です

これは「〜というもの」が変化した形で

something called〜 や something like〜 のような意味なんですが、

「本当の〜」という意味でも使われることがあります

例えば

悲しみについて歌う人は、悲しみというものを知っている

≒ Man sings a sad song, he knows the sad や

彼には自分の意見というものがない

≒ He has no idea of his own

のように使います


・次は「〜に決まっている」です

これは話し手が強い確信を持っているときに使います

また、漫画の中のように「当然〜だ」というニュアンスで使われることもあります

例えば

ウチの母はノーと言うに決まっている ≒ My mother is certain to say no や

別の方法があるに決まっている ≒ There must be another way

のように使います


・次は「切る」です

「切る」はとてもたくさんの意味があるんですが

数値と一緒に使われると「その数値以内になる」という意味になります

漫画の中の「十日切りました」は「十日以内になりました」という意味になります

例えば

彼は100メートル走で10秒を切った

≒ He ran 100 meters in under 10 seconds や

この兵器地球到達するまで10時間を切った

≒ We’ve got less than ten hours before this weapon reaches Earth

のように使います


・次は「〜得る」です

作り方はますform(-ます) + 得る で

意味は「〜ができる」や「可能性がある」なんですが、能力を表すものではありません

なので 彼は日本語が話せる を 彼は日本語が話し得る とは言えません

また「〜うる」と読むこともあります

例えば

これが考えうる最も簡単な方法です ≒ This is the easiest way I can think of や

誰も知り得ない ≒ No one can know

のように使います


・次は「白」です

白は実は「無実」や「潔白」という意味があります

そして黒は guilty という意味がります

例えば

彼は白です ≒ He is innocent や

彼はまだ白か黒かわからない ≒ We don’t know yet whether he is guilty or not

のように使います


・次は「〜というか〜というか」です

これは、自分が思っている印象などを適切な言葉を探しながら言うときに使います

JLPTではN1の文法みたいなんですが、日常会話ではよく使われていると思います

例えば

彼のファッションは独特というか、奇抜というか、とにかく変な服を着ています

≒ I’m not sure if his style is unique or eccentric, but he wears strange clothes anyway

のように使います


・次は「気前がいい」です

これは「ためらわないでお金を出す性格」という意味です

英語だと generous だと思います

例えば

こんな高い時計をくれるなんて気前がいいですね

≒ How generous of you to give me such an expensive watch や

彼はその施設に気前よく100万円寄付した

≒ He generously donated a million yen to the institute

のように使います


今回はちょっと声が変ですみませんでした

次回までには治ると思います

これからもいろいろな漫画の中に出てくる難しい文法や単語などを紹介していきたいと思います

この動画のスクリプト単語リストと今回使ったエピソードの他の難しい単語の英訳も下のリンク先で見ることができますので、ぜひ見てみてください

ではまた次回お会いしましょう

じゃ〜ね〜


I teach Japanese there, too!⬆︎

各(かく)~ each~

単行本(たんこうぼん) book [not magazine]

~巻(かん) volume~

実(じつ)は actually

今回(こんかい) this time

文法(ぶんぽう) grammar

単語(たんご) word

紹介(しょうかい)する introduce

リンク先(さき) linked page

動画(どうが) video

~目(め) [ordinal number suffix]

形(かたち) form

個人的(こじんてき)には personally

上級(じょうきゅう) advanced/high grade

一応(いちおう) just in case

命令(めいれい) order/command

従う(したがう) follow/obey

いくつか some/a few

退職(たいしょく) retirement

部長(ぶちょう) head of a department

殺す(ころす) kill

置き換える(おきかえる) replace

かすかな faint/dim/slight

望み(のぞみ) hope/wish/desire

もともと(は) originally

人形(にんぎょう) doll/puppet

~ための+[Noun] Noun for~

細長い(ほそながい) long and narrow/slender

棒(ぼう) pole/stick

隠れる(かくれる) hide/be hidden

指示(しじ) instruction/direction

本人(ほんにん) herself/himself

左遷(させん) demotion

~氏(し) Mr./Ms.

~に違いない(N3) I’m sure~/no doubt that~

絞る(しぼる) narrow down/squeeze

範囲(はんい) scope/sphere/range

限定(げんてい)する limit/restrict

目的(もくてき) purpose/goal/aim

都市(とし) city/town

先(さき)に earlier/ahead

行動(こうどう) action/conduct/behavior

予測(よそく) prediction/forecast

招く(まねく) invite/ask

単純(たんじゅん)に simply

才能(さいのう) talent/gift

諦める(あきらめる) give up/resign oneself

~べき(N3) should~

許す(ゆるす) forgive

~わけにはいかない(N3) can not~/must not~

判断(はんだん) decision/judgement

影響(えいきょう) influence/effect

与える(あたえる) give/present

表す(あらわす) signify/express/show

疑問詞(ぎもんし) interrogative word

失敗(しっぱい) mistake/failure/blunder

繰り返す(くりかえす) repeat

動詞(どうし) verb

演じる(えんじる) perform/act (a part)

明らか(あきらか)な obvious/clear

ついに finally/at last

話し手(はなして) speaker

価値(かち) worth/value

副詞(ふくし) adverb

名詞(めいし) noun

謝る(あやまる) apologize

~わけではない(N3) it doesn’t mean that~

利用(りよう) use/make use of

悲しみ(かなしみ) sadness/sorrow

確信(かくしん) conviction/confidence

当然(とうぜん) as a matter of course/naturally

方法(ほうほう) way/method/means

数値(すうち) numeric value/figure

~以内(いない) within~/less than~

100メートル走(そう) 100m sprint

兵器(へいき) weapon/arms

地球(ちきゅう) the earth

到達(とうたつ)する reach/arrive

可能性(かのうせい) possibility/potential

能力(のうりょく) ability/faculty/capacity

最も(もっとも) the most

無実(むじつ)の innocent/guiltless

潔白(けっぱく)な pure/innocent

印象(いんしょう) impression

適切(てきせつ)な proper/suitable

日常会話(にちじょうかいわ) daily conversation

独特(どくとく)な unique/distinctive

奇抜(きばつ)な novel/eccentric/crazy

変(へん)な strange/odd/weird

とにかく anyhow/anyway

ためらう hesitate

性格(せいかく) character/personality

~なんて(N3) [express feelings such as surprise]

施設(しせつ) facility/institution

寄付(きふ)する donate/contribute

スクリプト script

単語(たんご)リスト word list

次回(じかい) next time

お会い(おあい)する see/meet(polite form)


Flashcard : Quizlet

https://quizlet.com/_867td7?x=1qqt&i=2azdxi

Trial reading DEATH NOTE 第3巻 (click 試し読みする to read)


P8

真面目(まじめ)な diligent/serious/honest

確かめる(たしかめる) ascertain/check/make sure

言い訳(いいわけ) excuse


P9

次長(じちょう) vice-chief/vice-director

盗聴器(とうちょうき) listening device; bug; wiretap


P10

捜査(そうさ) investigation

独自(どくじ)の original/personal/individual/on one’s own


P11

監視(かんし) keep watch/surveillance

事態(じたい) situation/the state of affairs

~際(さい) when~

家宅捜索(かたくそうさく) domiciliary search [visit]/search of a house

見落とす(みおとす) overlook/fail to notice/miss

記す(しるす) write down/note


P12

報道(ほうどう)する report/inform

ばっちり perfectly/properly/right on the mark/sure thing

重なる(かさなる) overlap/occur at the same time/be piled up


P14

下手(へた)に not carefully/inappropriately

台無し(だいなし)にする spoil/ruin


P15

テロップ television opaque projector/on-screen caption

速報(そくほう) news flash/prompt report

総勢(そうぜい) all members/in total(people)

派遣(はけん) dispatch/send

手口(てぐち) way/trick/modus operandi


P16

こっそり stealthily/secretly/in secret

極秘(ごくひ) top secret

[Adjective]+目に遭う(めにあう) go through/suffer/experience

大げさ(おおげさ)に exaggeratedly

動揺(どうよう)する be upset/be disturbed/waver


P17

夜食(やしょく) midnight snack/night meal


P18

覚悟(かくご) preparedness/readiness


P19

宣戦布告(せんせんふこく) declaration of war/proclamation of war

見極める(みきわめる) make sure/ascertain

仕込む(しこむ) prepare/insert/build into/fit

装う(よそおう) pretend


P20

映る(うつる) be displayed (on a screen)/be reflected/be projected

方程式(ほうていしき) equation/formula

焦る(あせる) be in a hurry/be hasty/be impatient

素早い(すばやい) quick/swift/agile


P21

センター試験(しけん) National Center Test for University Admissions

ビンゴする bingo/come true/hit

ひたすら earnestly/entirely

目撃者(もくげきしゃ) witness/eyewitness

頑張り(がんばり) tenacity/endurance


P22

横領(おうりょう) embezzlement

容疑(ようぎ) suspicion

取り調べ(とりしらべ) investigation/examination/inquiry

ひったくり purse snatcher/handbag snatcher

留置場(りゅうちじょう) police cell/place of detention

一切(いっさい)〜ない not at all


P23

受信(じゅしん) receive (electric signal)

やりとり conversational exchange/exchange of letters

すんなり smoothly/without trouble


P24

面倒臭い(めんどうくさい) bother(some/tiresome


P25

小型(こがた) small size

液晶(えきしょう) liquid crystal (display)

Support me on Patreon!⬇︎



46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon