• Naoto

【Advanced Japanese】in HUNTERxHUNTER vol.2 -Yoshihiro Togashi 冨樫義博- タルい/ほざく/particle か/も

更新日:5月23日


Trial reading HUNTERxHUNTER vol.2 (click 試し読み to read)



There are English translations of the underlined words below.


[1]

みなさんこんにちは Naoto(尚人)です。

今年もよろしくお願いします。

今回は「HUNTERxHUNTER」の2巻を使って勉強したいと思います。

前巻までのあらすじ」の中に出てきた単語文法、フレーズと最初のエピソードのヒソカが戦い始めるまでに出てきた単語や文法、フレーズを紹介したいと思います。

みなさんも下のリンク先試し読みができますので、ぜひこの動画と一緒に見てみてください。


[2]

まずは、「前巻までのあらすじ」の中に出てきた単語を紹介したいと思います。


・一つは「旅立つ」です。

これは「に出る」や「旅に出発する」という意味ですが、比喩的な意味でも使われることがあります。

その時は「死ぬ」という意味になることがあります。

例えば

彼は中国に旅立った ≒ He started on a trip to China や

父は2年前あの世に旅立った ≒ My father passed away two years ago

のように使います。


[3]

・次は「」です。

これはいくつか意味がありますが「何かを目指す気持ち」や「目標」、「信念」という意味があります。

とてもかっこいい感じがする言葉だと思います。

また、動詞の「志す」は「目標を決める」や「目標に向かって進む」というような意味になります。

漫画の中では主人公ゴンの紹介文の中で使われています。

また、「志を立てる」とも言います。

例えば

彼は学者を志している ≒ He has set his heart on becoming a scholar や

志が高い ≒ have high motive

のように使います。


[4]

・次は「を開ける」です。

まず、「幕」はいくつか意味がありますが、「劇場などの舞台客席分ける大きい」という意味があります。

なので、「幕を開ける」は「を始める」や「物事を始める」というような意味になります。「幕が開く」という言い方もあります。

そして「幕を閉じる」や「幕を下ろす」は「物事が終わる」という意味になります。

漫画の中では「明るい」という漢字の「明ける」が使われていますが、「開く」という漢字の「開ける」の方が一般的に使われていると思います。

例えば

その物語は彼ので幕を閉じる ≒ The story ends with his death や

選挙戦の幕が開いた ≒ The election campaign has started

のように使います。


[5]

・次は「行く手」です。

これは「行く手」とも読みますが「行く手」の方が一般的に使われていると思います。

意味は「進む方向」や「将来」という意味です。

例えば

彼は私の行く手を遮った ≒ He blocked my way や

行く手に急な坂道現れた ≒ A steep slope appeared in front of me

のように使います。


また、その次の「阻まれ」なんですが、これは「阻む」の受け身形です。

ですが、漫画の中ではふりがなが間違っていて漢字の上に「はばま」と書かれています。

正しくは 阻(はば)+ まれ なので気をつけてください。

日本人もときどき間違ってしまいます。すいません。


[6]

次はヒソカが戦い始めるまでに出てきた単語やフレーズを紹介したいと思います。


・一つ目は「タルい」です。

これは「かったるい」や「だるい」とほぼ同じ意味です。

英語だと tiresome や sluggish, not in the mood という意味だと思います。

漫画の中では「簡単すぎてつまらない」というニュアンスがあると思います。

例えば

教授のだるい講義で寝てしまった

≒ The professor’s boring lecture put me to sleep や

彼はだるそうに立ち上がった ≒ He stood up in a lazy manner

のように使います。


[7]

・次は「〜たら最後」です。

これは「〜たが最後」とも言います。

JLPT N1の文法みたいです。

これは「〜たら」と構造は同じなんですが「最後」が付くと、次に来るだいたいネガティブな文になります。

例えば

見つかったが最後、真珠取り上げられてしまう

≒ Whoever finds us will take the pearl や

妻はいったん寝たが最後、朝まで起きない

≒ Once my wife falls asleep, she doesn’t wake up until morning

のように使います。


ちなみに、一緒に使われた動詞の「はぐれる」はstray や get separated という意味です。


[8]

・次は「冥土土産」です。

まず、この「冥土」はかわいい方のメイドではありません。

この「冥土」は宗教的な用語で「死んだ人のが行く世界」という意味です。

そして「土産」は present や souvenir という意味です 。

なので「冥土の土産」は「死んであの世に持っていくもの」や

「それがあれば安心して死ねるもの」というような意味になります。


[9]

・次は「ほざく」です。

これは「言う」を罵っていう言葉です。

何かを言っている人を馬鹿にする時に使います。

漫画の中では命令形で使われていますが、「一人で言っていろ」というようなニュアンスになります。

例えば

ほざくな ≒ Shut up! や

彼はオレが嘘つきだとほざいた ≒ He dared to call me a lier

のように使います。


[10]

最後に、10ページの最初の「おとなしくしてようかとも思ったけど」について

少し説明したいと思います。


まず基本の文は「おとなしくしていようと思ったけど」と考えられます。

そして「い」が省略されます。

その次に「か」を付けると意志が弱くなるイメージがあります。

そして「も」を付けると他にも似ていることがあることを暗示する感じになります。

この場合は「おとなしくしない」という考えもあることを暗示しています。

なので「おとなしくしてようかとも思った」は「おとなしくしていようと思った」より

だいぶ意志が弱いイメージになります。


[11]

これからもいろいろな漫画の中で使われた単語や文法、フレーズなどを紹介していきたいと思いますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

この動画のスクリプト単語リストも下のリンク先で見ることができますのでぜひ見てみてください。

今年もよろしくお願いします。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃ〜ね〜。


I teach Japanese there, too!⬆︎

[1]

今回(こんかい) this time

2巻(にかん) the volume 2

前巻(ぜんかん) previous volume

あらすじ synopsis/plot/summary

単語(たんご) word

文法(ぶんぽう) grammar

戦う(たたかう) fight/do battle

紹介(しょうかい)する introduce/present

リンク先(さき) linked page

試し読み(ためしよみ) trial reading

動画(どうが) video


[2]

まずは、 First,

~目(め) [ordinal number suffix]

旅立つ(たびだつ) begin a trip/depart

旅(たび) travel/trip/journey

出発(しゅっぱつ)する depart/leave

比喩的(ひゆてき)な metaphorical/figurative

あの世(よ) afterlife/another world


[3]

志(こころざし) will/resolution

いくつか some/a few

目指す(めざす) aim for/at

目標(もくひょう) goal/target/aim

信念(しんねん) belief/conviction

感じ(かんじ) impression/feeling

動詞(どうし) verb

志す(こころざす) aim/aspire/intend

向かう(むかう) go towards

主人公(しゅじんこう) protagonist

紹介文(しょうかいぶん) introduction

学者(がくしゃ) scholar


[4]

幕(まく) curtain

劇場(げきじょう) theater/playhouse

舞台(ぶたい) stage

客席(きゃくせき) guest seating

分ける(わける) divide/separate

布(ぬの) cloth

劇(げき) play/drama

物事(ものごと) things/stuff

言い方(いいかた) way of saying/expression

閉じる(とじる) close/shut

下ろす(おろす) lower/drop

明るい(あかるい) bright/light

一般的(いっぱんてき)に generally/typically

物語(ものがたり) story

死(し) death

選挙戦(せんきょせん) election campaign


[5]

行く手(ゆくて) one’s way

方向(ほうこう) direction/course

将来(しょうらい) future/prospects

遮る(さえぎる) block/obstruct

急(きゅう)な steep/sharp

坂道(さかみち) sloping road/hill

現れる(あらわれる) appear

阻む(はばむ) prevent/block

受け身形(うけみけい) passive form

間違う(まちがう) (make a) mistake

正しくは(ただしくは) actually/The correct way is~

気(き)をつける be careful


[6]

かったるい tiresome/sluggish

だるい lazy/sluggish/feel heavy

教授(きょうじゅ) professor

講義(こうぎ) lecture

立ち上がる(たちあがる) stand up/get oneself upright


[7]

構造(こうぞう) structure/construction

文(ぶん) sentence/text

だいたい almost/mostly/generally

見つかる(みつかる) be found/be discovered

真珠(しんじゅ) pearl

取り上げる(とりあげる) pick up/take away

いったん once~


[8]

冥土(めいど) afterlife/another world

土産(みやげ) souvenir/present

宗教的(しゅうきょうてき)な religious

用語(ようご) term

魂(たましい) soul/spirit

なので so/therefore

安心(あんしん)する feel easy/feel relieved


[9]

ほざく say/babble

罵る(ののしる) abuse/curse

馬鹿(ばか)にする mock/insult

命令形(めいれいけい) imperative form

「言っていろ」 ≒”Dream on”

嘘つき(うそつき) liar


[10]

最後(さいご)に Lastly

おとなしい quiet/gentle/well-behaved

説明(せつめい)する explain

基本(きほん) basis/foundation

省略(しょうりゃく)する omit/abbreviate

意志(いし) will/determination

他(ほか)にも other~

暗示(あんじ)する suggest/imply

考え(かんがえ) thought/idea

選択(せんたく) choice/selection

大分(だいぶ) a lot/much


[11]

これからも from now on too

チャンネル登録(とうろく) subscription

スクリプト script

単語(たんご)リスト word list

次回(じかい) next time

お会い(おあい)する see/meet(polite form)


Flashcard : Quizlet

https://quizlet.com/_7rp34t?x=1qqt&i=2azdxi

Support me on Patreon!⬇︎



22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示