• Naoto

【Advanced Japanese 】in JoJo's Bizarre Adventure Part 4 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 -Hirohiko Araki 荒木飛呂彦-

更新日:5月23日


Trial reading ジョジョの奇妙な冒険 第4部 (click 試し読み to read)



There are English translations of the underlined words below.


[1]

みなさんこんにちは Naoto(尚人)です。

今回は「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部の最初のエピソードに出てきた少し難しい単語文法、フレーズを紹介したいと思います。

みなさんも下のリンク先から試し読みができますので、ぜひこの動画と一緒に見てみてください。


[2]

・一つは「はや」です。

これは第5部の動画でも説明したんですが「もう」に言い換えることができます。

もっと詳しく知りたいは下のリンク先で見てみてください。


[3]

・次は「とか」です。

「とか」はいろいろな意味がありますが「確信がない」や「はっきりとわからない」ということを表現するときに使うことがあります。

言い方によっては興味関心がない」というようなニュアンスも少しあると思います。

「興味や関心がないからはっきりと覚えていない」というようなイメージ(image)です。

漫画の中ではそういうニュアンスが少し感じ取れると思います。

また、(人の名前) + とかいう人 も少し失礼なニュアンスがあるので気をつけてください。


[4]

・次は「〜にしても」です。

これもたくさんの意味がありますが、漫画の中では if not や but という意味で使われています。

によっては even if というような意味にもなります。

また、疑問詞と一緒に使われると no matter how や whatever (/and so on)というような意味になります。

例えば

どんな本を読むにしても、注意深く読みなさい。

≒ Whatever book you read, read it carefully や

この問題を解くことは不可能ではないにしても難しい

≒ It is difficult, if not impossible, to solve this problem

のように使います。


[5]

・次は「ブチまける」です。

これは正確には漢字で「打ちまける」と書きますが、カタカナの「ブチまける」もよく使われていると思います。

意味は「中の物を全部出す」や「気持ちを隠さないで全部言う」という意味です。

例えば

彼らはトラックの空き地にぶちまけた

≒ They dumped a truckload of dirt onto the vacant lot や

彼らは警官怒りをぶちまけた

≒ They took out their anger on the police のように使います。


[6]

また「ぶち」はいくつかの動詞くっついて、その動詞の意味をもっと暴力的にする働きがあります。

「ぶっ」や「ぶん」になることもあります。

例えば 「壊す」を「ぶち壊す」と言ったり

殺す」を「ぶっ殺す」と言ったり

殴る」を「ぶん殴る」と言ったりします。

ですが「ぶちまける」を「まける」とは言いません。


[7]

・次は「〜ところによると」です。

これは根拠情報源を言うときに使います。

「〜によると」とほぼ同じ意味ですが、作り方は 動詞 + ところによると です。

「〜ところによれば」になることもあります。

例えば

聞いたところによると、彼らは別れたそうだ

≒ According to what I heard, they have broken up や

彼の言うところによれば、彼女は正直な女だ

≒ According to him, she is honest  のように使います。


[8]

・次は「〜だか」です。

これは複数の名詞を言うときに使います。

「〜とか」と似ていると思いますが、「〜だか」は確信がないニュアンスがあります。

また言い方によっては少し馬鹿にしている表現にもなります。

確信がない、よくわからない = 興味がない、重要だと思っていない

というふうに考えられるからだと思います。

例えば

その記事は昨日だか一昨日だかの新聞に載っていた

≒ The article was included in the newspaper of yesterday or the day before

のように使います。


[9]

次は怖い男子高校生達が言った言葉を紹介したいと思います。

・一つ目は「一年坊主」です。

ここでの「一年」は「一年生」という意味です。

そして「坊主」はとてもたくさんの意味があります。

お寺の僧侶 や 髪の毛を短くした髪型、またはその人 や

男の子を親しみ込めて言う言葉 や 男の子を馬鹿にして言う言葉 などです。

ここでは最後の意味で使われています。

なので「一年坊主」は、二年生や三年生が一年生を馬鹿にして言うときに使われます。


[10]

・次は「〜んかい」です。

これは関西弁っぽい文法で、意味は「命令」です。

作り方は ない形 ー ない + んかい です。

「名詞 + する」の動詞の時は「名詞 + せんかい」になります。

個人的には怖そうな人たちが使っているイメージがあります。

例えば

帰らんかい ≒ Get out や

黙らんかい ≒ Shut up のように使います。


[11]

・次はの「ドラえもん」の動画でも紹介した「〜もんで」です。

これは「〜もので」が変化した形原因理由を言うときに使います。

「〜ので」に置き換えることができます。

例えば

このは初めてなもんで ≒ As I’m new in town や

娘がケーキ大好きなもんで ≒ My daughter loves cakes のように使います。


ちなみに、怖そうな人たちが怒ると大分文法がめちゃめちゃになります。

同じコマの「なこたァ聞いてんじゃあねーッ」は「そんなことを聞いているんじゃない」や「そんなことを聞いているのではない」が変化した形です。


[12]

これからも漫画の中に出てきた難しい単語や文法、フレーズなどを紹介していきたいと思いますのでぜひチャンネル登録をお願いします。

この動画のスクリプト単語リストも下のリンク先で見ることができますのでぜひ見てみてください。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃ〜ね〜。


I teach Japanese there, too!⬆︎

[1]

今回(こんかい) this time

奇妙(きみょう)な strange/odd

冒険(ぼうけん) adventure

第4部(だいよんぶ) Part 4

単語(たんご) word

文法(ぶんぽう) grammar

紹介(しょうかい)する introduce/present

リンク先(さき) linked page

試し読み(ためしよみ) trial reading

動画(どうが) video


[2]

~目(め) [ordinal number suffix]

早(はや) already/by this time

説明(せつめい)する explain

言い換える(いいかえる) say in other words/paraphrase

詳しい(くわしい) detailed/familiar with

方(かた) person(polite form)


[3]

確信(かくしん) conviction/confidence

はっきりと clearly/distinctly

表現(ひょうげん)する express

言い方(いいかた) way of saying/expression

~によって(は) depending on~

興味(きょうみ) interest

関心(かんしん) interest/concern

感じ取る(かんじとる) perceive/sense/feel

また and/moeover

失礼(しつれい)な rude/impolite

気(き)をつける be careful


[4]

文(ぶん) sentence/text

疑問詞(ぎもんし) interrogative word

注意深い(ちゅういぶかい) careful

解く(とく) solve/answer

不可能(ふかのう)な impossible


[5]

ぶちまける throw out (everything)/confess

正確(せいかく)には to be precise/actually

隠す(かくす) hide/conceal

土(つち) soil/dirt

空き地(あきち) vacant lot[land]

警官(けいかん) police officer

怒り(いかり) anger/rage


[6]

いくつかの some/a few

動詞(どうし) verb

くっつく stick/adhere

暴力的(ぼうりょくてき)な violent

働き(はたらき) function/action

殺す(ころす) kill/murder

殴る(なぐる) hit/strike/punch


[7]

根拠(こんきょ) basis/evidence

情報源(じょうほうげん) source of information

ほぼ almost /nearly

作り方(つくりかた) how to make

別れる(わかれる) part/break up

正直(しょうじき)な honest/frank


[8]

複数(ふくすう)の multiple/plural

名詞(めいし) noun

馬鹿(ばか)にする mock/insult

表現(ひょうげん) expression

重要(じゅうよう)な important

記事(きじ) article/news item

載る(のる) appear (in print or website)


[9]

男子(だんし) boy/male

一年生(いちねんせい) first grader/freshman

坊主(ぼうず) boy/Buddhist monk/shaven head

僧侶(そうりょ) monk/priest

髪の毛(かみのけ) hair (head)

髪型(かみがた) hairstyle

親しみ(したしみ) affection/intimacy

込める(こめる) put (emotion) into


[10]

関西弁(かんさいべん) Kansai dialect

っぽい(N3) -ish/-like

命令(めいれい) order/command

ない形(けい) nai form

個人的(こじんてき)には personally

黙る(だまる) stay silent


[11]

昔(むかし)[noun] in the past/before

変化(へんか)する change

形(かたち) form

原因(げんいん) cause

理由(りゆう) reason

置き換える(おきかえる) replace

街(まち)≒町 town/city

ちなみに as a side note/by the way

大分(だいぶ) a lot/much

めちゃめちゃな ruined/messy/disorderly

コマ panel/frame [in manga]


[12]

これからも from now on too

チャンネル登録(とうろく) subscription

スクリプト script

単語(たんご)リスト word list

次回(じかい) next time

お会い(おあい)する see/meet(polite form)



Flashcard : Quizlet

https://quizlet.com/_7rdz7k?x=1qqt&i=2azdxi

Support me on Patreon!⬇︎



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示