• Naoto

漫画『ポーの一族』レビュー 萩尾望都


Trial reading ポーの一族 1巻(click 試し読み to read)⬇︎ https://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=808

Trial reading ポーの一族 2巻(click 試し読み to read)⬇︎ https://csbs.shogakukan.co.jp/book/?comic_id=2240

Trial reading ポーの一族 3巻(click 試し読み to read)⬇︎ https://csbs.shogakukan.co.jp/book/?comic_id=2241

There are English translations of the underlined words below.


[1]

みなさんこんにちはNaotoです。

今回は僕は最近読んだ傑作と言われている漫画を紹介したいと思います。

今回紹介する漫画は萩尾望都(はぎお もと)さんの「ポーの一族」です。


[2]

「ポーの一族」の作者の萩尾望都さんは「少女漫画神様」と言われている漫画家なんですが、描いている漫画はいわゆる少女漫画の超えていて、文学作品とも言える漫画を描いていると思います。

ヘルマン・ヘッセなどを愛読していたそうで、僕も最近彼の「車輪の下」を読んで萩尾さんの一端を知ることができたと思います。

僕のチャンネルで以前紹介した萩尾さんの作品「半神」も「自分とはなんなのか」という根源的なテーマを持っている作品だと思います。


[3]

今回紹介する「ポーの一族」は永遠に生きることができる吸血鬼の一族を中心にした漫画で、1972年から1976年にかけて断続的に連載されていました。

が、実は2016年に40年ぶりに新作が「月刊フラワーズ」に掲載されて、今も連載しているみたいです。今回は72年から76年の「ポーの一族」について話したいと思います。


「ポーの一族」シリーズは最初は短編としていくつかのエピソードが掲載され、その後にメインのエピソードとも言える3部作「ポーの一族」「メリーベルとばら」「小鳥」が掲載されました。そして、その後にまたいくつかの作品が掲載されました。


[4]

3部作の一つ「ポーの一族」ではある吸血鬼の一家と、その中の一人のエドガーが学校で出会ったアランを中心にして物語進んでいきます。

友情はもちろん汚い大人の世界やそれに抗おうとする子どもも描かれていて、とても少女漫画とは思えない、大人向けの物語だと思いました。

セリフモノローグもとてもかっこよく尚且つ詩的で、文学作品を絵と共に読んでいるようなシーンがいくつもあります。


絵やコマ割りも "少女漫画" の完成形と言えるほどのクオリティーで、今の漫画にも引けを取らない斬新なアイディアや構図盛り込まれています。

冒頭のエドガーが妹のメリーベルに近づく絵は1枚の絵画のようですし、彼女の「わかれおしんでたの」という最初のセリフからはこの物語全体に漂う詩のような美しさを感じ取れました。みなさんもぜひ下のリンク先で見てみてください。

他にも、吸血鬼の夫人と医者が海岸で出会うコマ個人的にとても好きです。


また、この第1には第2部に出てくるキャラクターやシーンのフラッシュバックが挿入されているので、第2部を読んだ後にもう1度第1部を読むと新しい発見があると思います。


[5]

第2部の「メリーベルと銀のばら」では物語は過去に戻って、幼いエドガーとメリーベルが森の中に捨てられるシーンから始まります。

前半では主にエドガーが吸血鬼になった経緯が描かれ、後半ではエドガーと離れて暮らすことになったメリーベルとその周りにいる人たちの複雑な人間関係が描かれます。

後継者争いや母親の歪んだ愛情など、とてもディープな内容が美しい草花豪華絢爛な貴族の生活と共に描かれています。

自分の中の理性が言っていることとは全く逆の行動を取ってしまうキャラクター達からは欲望逆らうことができない弱さと正しさを感じました。


絵やコマ割りももちろんこのエピソードでもクリエイティブで、初めて見た手法がたくさんありました。

42ページと43ページでは黒いコマが対照的に配置されていて、これを意図的にデザインしていたらすごいなーと思いました。58ページと59ページでも似たような手法が使われていました。

あと、70ページのエドガーとシーラ夫人の「なぜ」3連発ラリーが個人的にとても好きです。


[6]

第3部の「小鳥の巣」は全寮制男子校ものギムナジウムものと言っていいと思います。

主に女性に人気があるジャンルなんですが、この「小鳥の巣」は一つのミステリー、一つの文学作品として誰でも楽しめると思います。

エドガーとアランが全寮制の男子校に入り、他の生徒と一緒に暮らすんですが、その学校ではロビン・カーという生徒が2年前に死んでいて、その真相徐々に明かされていくミステリーのような展開になっています。

男子生徒達の無垢な笑顔や悲しみに暮れる表情などの重厚なテーマと共に描かれています。


この第3部では光の表現秀逸で、例えば太陽の日差しの下で遊ぶ生徒達には神々しささえ感じました。

また、タイトルが出てくる前の冒頭3ページも完璧な仕上がりで、3ページ目のラストのアランのセリフ「けっこう 素敵な季節(シーズン)になりそうだ」からタイトルに行く流れがめちゃめちゃかっこいいです。

下のリンク先で読めますので、ぜひ3巻の冒頭3ページを読んでみてください。


[7]

他にも、アランと二人の少女との甘酸っぱい三角関係の話やエドガーが記憶なくしてしまう話など様々なジャンルの短編があり、萩尾さんの知識の広さ、才能改めて感じました。


愛情と破滅同義語として扱われているような、妖艶文学的な漫画を読みたいはぜひこの「ポーの一族」を英語バージョンでもいいので読んでみてください。


[8]

これからもいろいろな漫画を紹介したり漫画の中に出てくる日本語を紹介していきたいと思います。

この動画スクリプトとその中の難しい単語の英訳も下のリンク先で見ることができますのでぜひ見てみてください。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃーねー。


I teach Japanese there, too!⬆︎

___________________________________________________

[1]

傑作(けっさく) masterpiece

一族(いちぞく) clan/the whole family


[2]

作者(さくしゃ) author/writer

少女漫画(しょうじょまんが) girls manga/Shojo manga

神様(かみさま) God

いわゆる what is called/so-called

域(いき) level/stage/limits/area

超える(こえる) exceed/pass over

文学(ぶんがく) literature

作品(さくひん) work

愛読(あいどく)する love to read/read with pleasure

車輪(しゃりん) wheel

一端(いったん) a part/one end/fragment

以前(いぜん) before/once

根源的(こんげんてき)な root/fundamental/primordial

テーマ theme


[3]

永遠(えいえん)に forever

吸血鬼(きゅうけつき) vampire

中心(ちゅうしん) center/core

~にかけて through/from-till-

断続的(だんぞくてき)に intermittently

連載(れんさい)する serialize

実は(じつは) actually/to tell you the truth

~ぶりに for the first time in~

新作(しんさく) new work/new production

月刊(げっかん) monthly publication

掲載(けいさい)する carry/run (in a magazine/newspaper)

短編(たんぺん) short work

~として(N3) as(in the role of)~

いくつかの some/a few

三部作(さんぶさく) trilogy

銀(ぎん)の silver

ばら rose

小鳥(ことり) small [little] bird

巣(す) nest/lair


[4]

~目(め) [ordinal number suffix]

ある~ certain/one/some

一家(いっか) a family/a home

出会う(であう) meet/run across

物語(ものがたり) story

進む(すすむ) progress/proceed/advance/pass

友情(ゆうじょう) friendship/fellowship

恋(こい) love

抗う(あらがう) fight against/resist

描く(えがく) draw/paint/depict

とても~ない not ~ at all

~向け(むけ) for~/aimed at~

セリフ line/phrase

モノローグ monologue

尚且つ(なおかつ) besides

詩的(してき)な poetic

~と共(とも)に together with~

コマ割り(わり) panel layout

完成形(かんせいけい) completed version

~ほど(…)(N3) to the extent that~/so much…that~

引けを取る(ひけをとる) be outdone by

斬新(ざんしん)な novel/original/innovative

構図(こうず) composition

盛り込む(もりこむ) incorporate/include

冒頭(ぼうとう) the beginning/the opening

絵画(かいが) painting/drawing

別れ(わかれ) parting/farewell

惜しむ(おしむ) be reluctant/spare/grudge/be frugal

漂う(ただよう) float/hang in the air

詩(し) poem/poetry

感じ取る(かんじとる) perceive/sense/feel/grasp

リンク先(さき) linked page

夫人(ふじん) wife/Mrs/wife of a nobleman

海岸(かいがん)  beach/coast

コマ panel/frame [in manga]

個人的(こじんてき)に personally

~部(ぶ) part~

挿入(そうにゅう)する insert

発見(はっけん) discovery/finding


[5]

過去(かこ) past

幼い(おさない) very young/childish

前半(ぜんはん) the first half

主に(おもに) mainly/mostly

経緯(けいい) details/whole story/circumstance

後半(こうはん) latter half/second half

離れる(はなれる) leave/separate/apart

人間関係(にんげんかんけい) human relations

後継者(こうけいしゃ) successor/heir/heiress

争い(あらそい) conflict/fighting

歪む(ゆがむ) warp//be warped

愛情(あいじょう) love/affection

内容(ないよう) contents/details

草花(くさばな) flower/flowering plant

豪華絢爛(ごうかけんらん)な luxurious and gorgeous

貴族(きぞく) aristocrat/noble

理性(りせい) reason/reasoning/sense

逆(ぎゃく)の contrary/opposite/reverse

行動をとる take action/act/behave

欲望(よくぼう) greed/desire

逆らう(さからう) oppose/go against

クリエイティブな creative

手法(しゅほう) technique

対称的(たいしょうてき)に symmetrically

配置(はいち)する arrange/allocate

意図的(いとてき)に on purpose/intentionally

~連発(れんぱつ) ~times in succession

ラリー rally


[6]

全寮制(ぜんりょうせい)の residential/boarding (school)

男子校(だんしこう)  boy’s school

~もの/モノ story of~

ギムナジウム Gymnasium(preparatory school)

真相(しんそう) the truth/fact

徐々(じょじょ)に gradually/slowly

明かす(あかす) disclose/reveal

展開(てんかい) development/progressing

無垢(むく)な pure/innocent/immaculate

悲しみに暮れる(かなしみにくれる) grieve/be overwhelmed with grief

表情(ひょうじょう) facial expression

死(し) death

罪(つみ) crime/sin

重厚(じゅうこう)な solid/dignified/stately 

テーマ theme

表現(ひょうげん) expression

秀逸(しゅういつ)な excellent/superb

日差し(ひざし) sunlight

~の下(もと) under~

神々しい(こうごうしい) sacred/divine/sublime/solemn

~さえ(N3) even~

完璧(かんぺき)な perfect

仕上がり(しあがり) job/finished goods/finish

結構(けっこう) Fine/Good

流れ(ながれ) flow/procedure/stream


[7]

甘酸っぱい(あまずっぱい) sweet and sour/bittersweet

三角関係(さんかくかんけい) love triangle

記憶(きおく) memory

失くす(なくす) lose

知識(ちしき) knowledge

才能(さいのう) talent/gift

改めて(あらためて) again/once more/anew

破滅(はめつ) ruin/destruction

同義語(どうぎご) synonym

扱う(あつかう) deal with/handle

妖艶(ようえん)な fascinating/voluptuous

文学的(ぶんがくてき)な literary

方(かた) person(polite form)


[8]

動画(どうが) video

スクリプト transcript/script

英訳(えいやく) English translation


Support me on Patreon!

75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon