• Naoto

漫画『鉄コン筋クリート』レビュー 松本大洋/Taiyo Matsumoto



Trial reading 鉄コン筋クリート (click 試し読み to read)

There are English translations of the underlined words below.


[1]

みなさんこんにちはNaotoです。

今回は久しぶりに僕の好きな漫画を紹介したいと思います。

今回紹介する漫画は松本大洋さんの「鉄コン筋クリート」です。


[2]

まずは wikipedia に頼りながら簡単に作者作品紹介をしたいと思います。

「鉄コン筋クリート」は僕の大好きな漫画家松本大洋さんの作品で、1993年から94年にかけて連載していました。松本さんは実写映画やアニメ化もされた「ピンポン」も描いているんですが、「鉄コン筋クリート」は「ピンポン」の一つ前の作品になります。

「鉄コン筋クリート」という名前は松本さんが小さい頃、鉄筋コンクリートを間違えて鉄コン筋クリートと言っていたことからとったみたいです。

鉄コン筋クリートは2006年にアニメ映画化もされていて、僕は映画を見てから漫画を読みました。


[3]

ストーリーをすごい簡単に説明すると、宝町(たからちょう)という町に住むクロとシロという子供がその町を開発するためにやってきたヤクザのグループと戦うという話です。

絵のスタイルはかわいい感じなんですが、残酷な描写ところどころ出てくるので最初に見たときはそのギャップに驚かされました。

主人公を変えれば十分ヤクザ漫画として成立するようなストーリーだと思います。


[4]

主人公のクロとシロは親を持たず、廃車の中で寝てカツアゲスリをして暮らしているいわゆる非行少年です。クロは好戦的しっかり者という感じなんですが、シロはいつも穏やか平和な世界を妄想しているとても純粋な子供です。

2人は何の組織にも属さずただ生きるために生きている野生動物のような暮らしをして

いて、警察からはネコと呼ばれています。

そして二人はその野生と自由を体現するかのように飛びます。

驚異的なジャンプ縦横無尽に町中を飛び回り電柱の上から町を見下ろす姿はダークヒーローのようにも見えます。


[5]

なぜ2人はもないのに飛べるのかということを考えた時、必然的に、「重力から解放されているから」という答えが出てくるかと思います。それはそのまま社会的な立場しがらみ責任、周りの目、そして物欲からの解放を表していると言えるかもしれません。

また、クロとシロという名前からもわかる通り、作者が2人に概念的な役割与えているからこそ超人的なキャラクターとして描いているのかなぁとも思いました。

実際に物語中盤では朝夜兄弟という子供が出てくるんですが、その2人も少し飛ぶことができます。


概念的な名前を持っているという点で、五十嵐大介さんの「海獣の子供」に出てくる二人の少年「海」と「空」もそれに当てはまると思います。ですが、「海獣の子供」のふたりはどこか人間離れしていて自然宇宙全体使者というようなイメージに対して、クロとシロはもっと町全体と調和していて怒り幸福感素直に表に出すので、人間の温かさをちゃんと持っている印象があります。

そういう意味では手塚先生の作品の、都会をさまよう芸術女神を描いた漫画「ばるぼら」に近いかもしれません。


[6]

中盤まではそんなクロとシロの誰にも邪魔されない自由な生活やヤクザとのバトルが楽しめるんですが、後半になると徐々にシリアスな展開になり、ストーリーそのもの抽象的奥深くなっていきます。

クロとシロの一人の人格二分したような相反する性格からは人間の二面性がテーマの中に含まれていることが想像できるんですが、後半からラストにかけては、理想主義現実主義楽観主義悲観主義暴力闘争逃避などあらゆる二項対立がストーリーを通じて描かれていると思いました。

今回読み返したときは「海獣の子供」の「海」と「空」がまず頭をよぎったんですが、人間の二面性という意味では萩尾望都さんの「半神」と共通している部分があるなぁと思いました。

この「半神」は人間の二面性をそのまま具象化したような設定で、名作と言われているので興味がある方はぜひ下のリンク先試し読みをしてみてください。


[7]

終盤ではピンチ陥ったクロの前に伝説ガキと言われている「イタチ」が現れ、クロを救います

このキャラクターもいろいろな解釈可能で作品全体を奥深くしている重要な要素だと

思います。

ウィキペディアのキャラクター紹介には「クロが創り上げた幻覚もう一人のクロ」と書いてあるんですが、それ以外にも人それぞれいろいろな解釈ができると思います。

イタチは偽善憎みの中にこそ真実がある」と言っているので、悲観主義や虚無主義具現化した存在捉えることもできると思いますし、人類全体の感情集積したものとして捉えることも出来ると思います。

個人的にはジョジョのスタンドやファイトクラブのタイラーダーデンも思い出しました。

イタチやストーリー全体に対していろいろな解釈ができるので何度読み返しても飽きない作品だと思います。


[8]

未来に悲観して世界の闇ばかりを見ていたら心は虚無孤独支配されてしまうが、その中に小さな希望を見つけることができれば平和で安心できる満たされた世界を想像できる。

そして、希望や絶望などのあらゆる概念、感情、あらゆる生物は確かに無から生まれたもので、ただそこにあるだけでこの宇宙の豊かさ証明している。

作品全体や最後のエンディングからはそんなメッセージをもらいました。

映画もとてもおもしろかったんですが、漫画は一枚一枚の絵をじっくり楽しめるので興味がある方はぜひ漫画も読んでみてください。


[9]

これからもときどき僕の好きな漫画を紹介していきたいと思います。

この動画のスクリプトとその中で使われた難しい単語の英訳も下のリンク先で見ることができますのでぜひ見てみてください。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃーねー。

_________________________

[2]

頼る(たよる) rely on/depend on/use

作者(さくしゃ) author/writer/drawer

作品(さくひん) work

~にかけて through/from-till-

連載(れんさい)する serialize

実写(じっしゃ) live-action

~化(か)する make things into~

鉄筋(てっきん)コンクリート reinforced concrete/ferroconcrete


[3]

開発(かいはつ)する develop/create

やって来る come (along)/arrive

残酷(ざんこく)な cruel/brutal/merciless

描写(びょうしゃ) description/depiction/content

ところどころ here and there/some parts

ギャップ gap

主人公(しゅじんこう) protagonist/main character

~として(N3) as(in the role of)~

成立(せいりつ)する be organized[formed]/be concluded/be approved/be valid


[4]

廃車(はいしゃ) disused car

カツアゲする threaten and rob (a person of money)/mug (a person)

スリ pickpocket

暮らす(くらす) live/spend (time)

いわゆる what is called/so-called

非行(ひこう) misconduct/delinquency

好戦的(こうせんてき)な belligerent/aggressive

しっかり者(もの) relabel person

穏やか(おだやか)な calm/gentle/quiet

平和(へいわ) peace

妄想(もうそう) delusion

純粋(じゅんすい)な pure/innocent

組織(そしき) organization

属す(ぞくす) belong to

~ず ≒ ~ないで

ただ only/simply

野生動物(やせいどうぶつ) wild animals

野生(やせい) wild/growing wild

体現(たいげん)する embody

~かのように(N2) as if~/just like~

驚異的(きょういてき)な surprising/marvelous

~力(りょく) power/strength/ability

縦横無尽(じゅうおうむじん) freely/right and left

飛び回る(とびまわる) fly around [about]

電柱(でんちゅう) utility pole

見下ろす(みおろす) look down/overlook

姿(すがた) appearance/figure


[5]

羽(はね) wing/feather

必然的(ひつぜんてき)な inevitable/necessary

必然的(ひつぜんてき)に naturally/inevitably/automatically

重力(じゅうりょく) gravity

解放(かいほう)する release/liberate

そのまま directly

社会的(しゃかいてき)な social

立場(たちば) situation/position/standpoint

しがらみ obstacle(s)/bondage

責任(せきにん) responsibility

物欲(ぶつよく) materialistic desires

表す(あらわす) express/show/signify

~通り(~とおり)N3) in the same way as~/as~

概念(がいねん) general idea/concept

概念的(がいねんてき)な general/conceptual

役割(やくわり) part/role

与える(あたえる) give/present

~こそ(N3) the very~[emphasis]

超人的(ちょうじんてき)な superhuman 

描く(えがく) draw/describe/refer

実際(じっさい)の[に] actual[ly]

物語(ものがたり) story

中盤(ちゅうばん) middle stage

海獣(かいじゅう) marine mammal

当てはまる(あてはまる) apply/be applicable/come under

どこか somehow

人間離れ(にんげんばなれ)している  superhuman/godlike

自然(しぜん) nature

宇宙(うちゅう) the universe/space

~全体(ぜんたい) the whole~

使者(ししゃ) messenger/envoy

~に対して(たいして) in contrast with/While~,

調和(ちょうわ)する be in harmony (with)/harmonize

怒り(いかり) anger/rage

幸福感(こうふくかん) feeling of happiness

素直(すなお)に frankly/without objecting [protesting]

表に出す show emotion

ちゃんと properly/regularly/perfectly/steadily

印象(いんしょう) impression

彷徨う(さまよう) wander/stray

芸術(げいじゅつ) art

女神(めがみ) goddess


[6]

後半(こうはん) latter half/second half

徐々(じょじょ)に gradually/slowly

展開(てんかい) development/progressing/scene

そのもの (in) itself

抽象的(ちゅうしょうてき)な abstract

奥深い(おくぶかい) deep/profound

人格(じんかく) character/personality

二分(にぶん)する divide in two

相反する(あいはんする) be opposed (to)/run counter (to)

性格(せいかく) character/personality

二面性(にめんせい) dual nature/two-facedness/two-sidedness

含む(ふくむ) contain/have/include

想像(そうぞう) imagine

理想主義(りそうしゅぎ) idealism

現実主義(げんじつしゅぎ) realism

楽観主義(らっかんしゅぎ) optimism

悲観主義(ひかんしゅぎ) pessimism

愛(あい) love

暴力(ぼうりょく) violence

闘争(とうそう) fight/conflict

逃避(とうひ) escape/evasion

あらゆる all/every

二項対立(にこうたいりつ) dichotomy

~を通じて(つうじて) through~

読み返す(よみかえす) read again/reread

よぎる go by/cross/pass by/float across

共通(きょうつう)する be common/have common with

部分(ぶぶん) part/section

具象化(ぐしょうか)する embody

設定(せってい) setting/background

名作(めいさく) masterpiece

リンク先(さき) linked page

試し読み(ためしよみ) trial reading


[7]

ピンチ pinch/predicament

陥る(おちいる) fall into

伝説(でんせつ)の legendary

餓鬼(がき) brat

現れる(あらわれる) appear/be expressed

救う(すくう) save/rescue

解釈(かいしゃく) interpretation

可能(かのう)な possible/practicable

重要(じゅうよう)な important

要素(ようそ) factor/element

作り上げる/創り上げる(つくりあげる) make up/build up

幻覚(げんかく) hallucination

もう~ another~

人それぞれ(ひとそれぞれ) each to their own

偽善(ぎぜん) hypocrisy

憎む(にくむ) hate/detest/have a hatred

闇(やみ) darkness/dark side

真実(しんじつ) truth/reality

虚無主義(きょむしゅぎ) nihilism

具現化(ぐげんか)する embody

存在(そんざい) existence

捉える(とらえる) grasp/perceive/seize/consider

人類(じんるい) mankind/humankind/the human race

負(ふ) negative/minus

感情(かんじょう) emotion/feeling

集積(しゅうせき)する accumulate/pile up

個人的(こじんてき)には personally

~に対して(N3) to~/on~/towards~

飽きる(あきる) get tired


[8]

悲観(ひかん)する be pessimistic

虚無(きょむ) nothingness/nihility

孤独(こどく) solitude/loneliness

支配(しはい)する rule/control

希望(きぼう) hope/wish

光(ひかり) light

満たす(みたす) fulfill/satisfy

絶望(ぜつぼう) despair

確かに(たしかに) surely/certainly

無(む) nothing

豊か(ゆたか)な rich/wealthy/abundant/plentiful

証明(しょうめい)する prove/testify

じっくり slowly/carefully


[9]

スクリプト transcript/script

英訳(えいやく) English translation


I teach Japanese there, too!⬆︎ Support me on Patreon!⬅︎

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示