• Naoto

Learn Japanese x Kokou no Hito review - Shinichi Sakamoto - 坂本眞一 /script

最終更新: 5月16日



There are English translations of the underlined words below.

[1]

みなさんこんにちは Naoto(尚人)です。

今回は僕の好きな漫画を紹介したいと思います。

今回紹介する漫画はこちらです。

「孤高の人」


[2]

この漫画は坂本眞一というが描いていて、ロッククライミング登山の漫画です。

「孤高の人」はもともと登山家の加藤文太郎の生涯題材にした新田次郎による小説なのですが、それを坂本さんは漫画として描きました

ストーリーも小説とはだいぶ違うみたいです。


[3]

この漫画を読み始めた時は王道の少年漫画かなーと思っていたんですが、途中から漫画のスタイルが大きく変わってどんどんのめり込んでいきました。

最初は別の人がストーリーを考えていたようですが、途中から坂本さん本人がストーリーを考えるようになり、それが漫画のスタイルにも影響しているのかなーと思いました。


[4]

ではまず、簡単にあらすじを説明したいと思います。

孤独な青年 森文太郎は同じクラスの宮本にけしかけられ校舎よじ登ることになった

それを成し遂げた時の充実感は文太郎に、生きていることを実感させるものだった

文太郎はクライミングへの気持ちを加速させ始める


[5]

次に、「孤高」の意味ですが、「世間から離れて、一人で自分の守ること」という意味みたいです。

英語に上手く翻訳できないニュアンスだと思います。


[6]

「孤高の人」の一番の特徴なんといっても比喩表現だと思います。

自分のペースで歩くことをクラゲ例えたり、スープをすすっている女性をかまきりに例えたり、煩わしい人間関係を山の吹雪に例えたりしています。

キャラクターの心理そのまま現実の世界に投影されるので、たとえ山を登っているシーンだとしても次のページで何が出てくるかわかりません。


また、比喩表現は伝えるためにも使われています。

例えばの山が崩れる音を表すためにビルの倒壊を描いています。

漫画の途中からは擬声語擬態語そのものが使われなくなり、漫画としてとても珍しい試みをしているなーと思いました。

これも坂本さんの画力成せる技だと思います。


[7]

物語のになっているのはもちろん山や登山家ですが、「孤独に生きること」や「夢を追いかけること」の是非、そして女性や女性の生き方そのものもリアルに描かれているのでとても幅広いテーマ扱っているなーと思いました。

また「孤高の人」では、ピュアなラブストーリーを読むこともできます。


[8]

僕もどちらかというと主人公 森文太郎みたいな性格なのでとても共感しながら読むことができましたし、自分の生き方が肯定されているような気持ちになりました。

ストーリーや画力、アイディア、全てが最高レベルの作品だと思います。

みなさんももし興味がありましたらぜひ読んでみてください。

下の概要欄試し読みができるサイトと、この漫画の作者坂本さんのインタビュー動画のリンクを載せておきます。

また、この動画のスクリプトとここの単語リストが見られるサイトも作りましたので、ぜひ下の概要欄から見てみてください。

これからもいろいろな漫画を紹介していきたいと思いますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃ〜ね〜。


I teach Japanese there, too!⬆︎

[1]

今回(こんかい) this time

紹介(しょうかい)する introduce/present

こちら this/this one


[2]

方(かた) person(polite form)

ロッククライミング rock-climbing

登山(とざん) mountaineering

もともと originally

登山家(とざんか) mountaineer

生涯(しょうがい) life/one’s lifetime

題材(だいざい) subject matter/theme

小説(しょうせつ) novel

描く(えがく) draw/paint

大分(だいぶ) a lot/much


[3]

王道(おうどう) the classic

途中(とちゅう)から halfway through

スタイル style

どんどん rapidly/faster

のめり込む(のめりこむ) get into

最初(さいしょ)は at first

別(べつ)の another/different

本人(ほんにん) herself/himself

影響(えいきょう)する influence/have an effect


[4]

あらすじ synopsis/plot

孤独(こどく)な solitary/lonely

青年(せいねん) young man

けしかける instigate/incite

校舎(こうしゃ) school building

よじ登る(よじのぼる) scramble/climb

成し遂げる(なしとげる) accomplish/achive

充実感(じゅうじつかん) sense of fulfillment

実感(じっかん)する feel/realize

加速する accelerate


[5]

次(つぎ)に next

世間(せけん) the world/the public

離れる(はなれる) leave/get away

志(こころざし) will/resolution

守る(まもる) guard/protect/defend

上手く(うまく) nicely/well

翻訳(ほんやく)する translate

ニュアンス nuance


[6]

特徴(とくちょう) feature/characteristic

何と言っても(なんといっても) After all

比喩(ひゆ) metaphor

表現(ひょうげん) expression

ペース pace

クラゲ jellyfish

例える(たとえる) compare/liken

すする slurp/sip/sup

カマキリ mantis

煩わしい(わずらわしい) troublesome/bothersome

人間関係(にんげんかんけい) human relations

吹雪(ふぶき) snowstorm

心理(しんり) mental state

そのまま directly

現実(げんじつ)の actual/real

投影(とうえい) する project/reflect

たとえ~ても Even if ~

出てくる(でてくる) come out

音(おと) sound

伝える(つたえる) tell/convey/express

例えば(たとえば) for example

氷(こおり) ice

崩れる(くずれる) crumble/collapse

表す(あらわす) signify/express/show

倒壊(とうかい) collapse/wreck

擬声語(ぎせいご) onomatopoeia

擬態語(ぎたいご) imitative word/mimetic

そのもの  (in) itself

珍しい(めずらしい) rare/uncommon

試み(こころみ) trial/test/experiment

画力 drawing ability

成す(なす) accomplish/achieve

技(わざ) skill/technique


[7]

軸(じく) axis/center

追い掛ける(おいかける) chase/pursue

是非(ぜひ) right and[or] wrong

生き方(いきかた) way of life/lifestyle

リアルに realistically

幅広い(はばひろい) wide/broad

テーマ theme

扱う(あつかう) deal/handle

ピュアな pure


[8]

どちらかと言うと(いうと) If anything

主人公(しゅじんこう) protagonist

性格(せいかく) character/personality

共感(きょうかん)する empathize/sympathize

肯定(こうてい)する affirm/justify

気持ち(きもち) feeling

アイディア idea

最高(さいこう)レベル the highest level

作品(さくひん) work

興味(きょうみ) interest

概要欄(がいようらん) description

試し読み(ためしよみ) trial reading

作者(さくしゃ) author/writer

インタビュー interview

動画(どうが) video

載せる(のせる) post

スクリプト script

単語(たんご)リスト word list

いろいろ(な)=various/many

チャンネル登録(とうろく) subscription

次回(じかい) next time

Support me on Patreon!⬇︎



46回の閲覧0件のコメント