• Naoto

MANGA RECS I Am a Hero - Kengo Hanazawa - /script

最終更新: 5月16日



There are English translations of the underlined words below.

[1]

みなさんこんにちは Naoto(尚人)です。

今回は僕の好きな漫画を紹介したいと思います。

今回紹介する漫画はこちらです。「アイアムアヒーロー」


[2]

この漫画は花沢健吾(はなざわけんご)というが描いていて、SFホラー漫画です。

いわゆるゾンビマンガと言えると思います。

連載当初からすごい人気で、僕もすぐ読み始めました。


[3]

ではまず簡単にあらすじを説明したいと思います。

主人公 鈴木英雄(すずきひでお)は35歳(さい)の漫画家

新しい連載を勝ち取ることができず、悶々とした日々を過ごしていた

だが全国的に不可解な事件が多発し、そんな日常は少しずつ壊れていく


[4]

では次にアイアムアヒーローの好きなところ、すごいと思うところを3つ紹介したいと思います。


・まず一つ目は当たり前かもしれないですが、「ゾンビがこわい」です。

全身に赤い血管と青い血管が浮き出て、ビジュアル的にこわいのはもちろんですが、ゾンビになると人間より身体能力が高くなるという設定めちゃめちゃこわいです。


[5]

・二つ目は「ゾンビの精神世界の描写すばらしい 」です。

ゾンビの目に、この世界がどう映っているのか 人間がどう映っているのかをとてもクリエイティブに、すばらしい画力で描いていると思います。

ある種夢の中を描いているような感じなので、まるで抽象画を見るように1枚の絵として楽しめるページがいくつもあると思います。


[6]

・三つ目は「斬新な手法表現 」です。

二つ目と似ているかもしれないですが、とにかく色々な手法を使っています。

例えば、黒澤明(くろさわあきら)監督 の「天国と地獄」で使われた、一部分だけをカラーにするという手法を漫画の中で使っています。

また、ゲームのFPSのような視点を6ページ連続でやったり、字幕なしの外国語だけで一話を全部やったりしています。


[7]

アイアムアヒーローの終わり方には賛否両論あると思います。

僕はいろいろな考察解釈ができるとても深いエンディングだと思いました。

多くの人はダメな主人公の成長を見たいと思いますし、ゾンビが出てきた理由を知りたいと思います。

でもそこから一歩踏み込んで作者がこの作品で言いたいことは何なのか」を考えてみると、より多角的に作品を楽しめると思います。

アイアムアヒーローが単なるゾンビ漫画ではない一番の理由は「感染してもゾンビにならない条件がある」という設定です。

その設定から導き出される僕の仮説を紹介して、この動画を終わらせたいと思います。


この漫画を通して作者が伝えたかったこと 、 それは

社会に適合することは、ゾンビになることである。


[8]

みなさんももし興味がありましたら、下のリンク先から試し読みができますのでぜひ見てみてください。

ではまた次回お会いしましょう。

じゃ〜ねぇ〜。


I teach Japanese there, too!⬆︎

[1]

今回(こんかい) this time

紹介(しょうかい)する introduce/present

こちら this/this one


[2]

方(かた) person(polite form)

ホラー horror

いわゆる what is called/so-called

ゾンビ zombie

連載(れんさい) serial publication

当初(とうしょ)から from the first


[3]

あらすじ synopsis/plot/summary

主人公(しゅじんこう) protagonist/main character

漫画家(まんがか) manga artist

勝ち取る(かちとる) win/gain/achieve

悶々(もんもん)とした[adjective]  agonizing

全国的(ぜんこくてき)に all over the country/nationally

不可解(ふかかい)な mysterious

多発(たはつ)する happen often

日常(にちじょう) daily life


[4]

当たり前(あたりまえ)の natural/proper

血管(けっかん) blood vessel

ビジュアル的(てき)に visually

身体能力(しんたいのうりょく)  physical ability

設定(せってい) setting

めちゃめちゃ totally/absolutely


[5]

精神(せいしん) mind/spirit

描写(びょうしゃ) description/depiction

すばらしい wonderful/amazing

映る(うつる) be reflected

クリエイティブに creatively

画力(がりょく) drawing ability

ある種(しゅ) in a sense/in some way

抽象画(ちゅうしょうが) abstract painting


[6]

斬新(ざんしん)な novel/original/innovative

手法(しゅほう) technique/approach

表現(ひょうげん)  expression

とにかく anyhow/anyway

一部分(いちぶぶん) a part/a portion

FPS(えふぴーえす) first person shooter

視点(してん) point of view/perspective/camera

~連続(れんぞく)で ~straight/~consecutive~

字幕(じまく) subtitles

外国語(がいこくご)  foreign language

一話(いちわ)  one episode


[7]

終わり方(おわりかた) ending

賛否両論(さんぴりょうろん) pros and cons

考察(こうさつ) consideration/discussion

解釈(かいしゃく)  interpretation

成長(せいちょう) growth

もう一歩(いっぽ)踏み込む(ふみこむ) take one step further

作者(さくしゃ) author/writer

作品(さくひん) work

多角的(たかくてき)に from various perspectives / from many sides

単なる(たんなる) mere/simple

感染(かんせん)する get infected

条件(じょうけん) condition

導き出す(みちびきだす) derive/draw

仮説(かせつ) hypothesis

動画(どうが) video

~を通して(とおして) through~

適合(てきごう)する fit/adapt


[8]

リンク先(さき) linked page

試し読み(ためしよみ) trial reading

次回(じかい) next time

Support me on Patreon!⬇︎



23回の閲覧0件のコメント