• Naoto

MANGA RECS Kenzi Taketomi - Suzuki Senei - / script

最終更新: 2020年8月9日




みなさん こんにちは Naotoです

今回は僕の好きな漫画を紹介したいと思います

今回紹介する漫画はこちらです 鈴木先生

この漫画は武富健治という方が書いています

中学校の先生が主人公で いわゆる学園モノです

僕がこの漫画に惹かれた理由は この表紙の絵のタッチです

なんでこんな古いタッチの絵が今出ているんだろうと思って買いました

でも読み始めたら一気にはまりました

武富さんが描くキャラクターの表情のエネルギーやストーリーの濃密さに心を奪われ

その当時出ていた鈴木先生を全巻買いました

この漫画は鈴木先生が様々な問題に向き合っていく様子を描いた作品なので

ストーリーはあってないような感じなのですが

一つ一つの問題に対してとても多角的な視点が描かれていると思いました

人それぞれ考え方は違う

自分にとっての正義が相手にとっての正義ではないという

当たり前のことを気づかせてくれた作品であるとともに

人として成長させてくれた作品でもあります

主人公 鈴木先生の性格や教育方針に嫌悪感を抱く人もいるかもしれないですが

一つのエンターテイメントとしてとても楽しめる作品だと思います

また鈴木先生はテレビドラマ化もされていますが

武富さんが描くこの絵のタッチで味わう鈴木先生はトラウマのように心に残ると思います

みなさんも興味がありましたらぜひ読(よ)んでみてください

下に試し読みができるリンクを貼っておきます

じゃ〜ねぇ〜


I teach Japanese there, too!⬆︎

中学校(ちゅうがっこう) middle school

学園(がくえん)モノ story of school life

タッチ touch

〜に はまる get into〜

描く(えがく) draw/paint

表情(ひょうじょう) expression

エネルギー energy

濃密(のうみつ)さ denseness

奪う(うばう) rob/(fascinate)

当時(とうじ) at the time/then

全巻(ぜんかん) whole volume

様子(ようす) situation/how it goes

あってないようなもの as good as nothing

多角的(たかくてき)な diversified/multitude

視点(してん) point of view

それぞれ each/respectively

正義(せいぎ) justice

当たり前(あたりまえ)の ordinary/natural

〜と ともに with〜/and

成長(せいちょう) grow

性格(せいかく) character/personality

教育方針(きょういくほうしん) educational policy

嫌悪感(けんおかん) disgust/antipathy

エンターテイメント entertainment

〜をドラマ化(か)する dramatize〜

味わう(あじわう) taste/enjoy

トラウマ trauma

残る(のこる) be left/remain/stay

Support me on Patreon!⬇︎



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon